ホームページへ

ホームページ前の話
最初から

第305話 アナトール・フィストゥラーリ、トマ/歌劇「ミニョン」序曲
 ケルさんが一押ししていたミニョン序曲。デニス・ブレインと恐らくリュシアン・テヴェでしょう。スタイルの違う二人の至芸を聞きましょう。

   
ナショナル交響楽団 (1945.9.7)パリ音楽院管弦楽団 (1950.2.17)
2024年7月6日 15時11分

第304話 リスト/交響詩「前奏曲」
 シルヴェストリのものがどちらかというとシルヴェストリを聞くものであるのに対し、ガリエラのものはレコード録音が生んだオーケストラ、フィルハーモニア管弦楽団を聞くのに相応しい。中にティル・オイレンシュピーゲルのようなソロがありますが、デニス・ブレインは真に絶妙。

 Columbia 33SX 1013、1953年1月24日、4月10、11日 キングスウェイ・ホールでの録音です。
出たらいいな「アルチェオ・ガリエラの芸術」

ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」 1947年3月録音
フランク/交響曲ニ短調 1948年3月録音
ベートーヴェン/交響曲第7番 1950年2月録音
ボロディン/交響曲第1番 1955年4月録音

ヴェルディ/「アイーダ」第1幕への前奏曲 1953年1月録音
ヴェルディ/「運命の力」序曲 1953年1月録音
ヴェルディ/「ナブッコ」序曲 1953年1月録音
ヴェルディ/「椿姫」第1幕への前奏曲 1953年1月録音
ヴェルディ/「椿姫」第3幕への前奏曲 1953年1月録音
ヴォルフ・フェラーリ/序曲「マドンナの秘密」 1956年6月録音
ヴォルフ・フェラーリ/「マドンナの宝石」セレナード 1957年1月録音
ヴォルフ・フェラーリ/「父親学校」間奏曲 1957年1月録音

ファリャ/組曲「三角帽子」 1946年6月録音
ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲 1947年2月録音
レスピーギ/ローマの泉 1955年3月録音
ビゼー/組曲「カルメン」 1956年11月録音
ラヴェル/ダフニスとクロエ第2組曲 1957年1月録音

ストラヴィンスキー/組曲「火の鳥」(1919年版) 1947年9月録音

R.シュトラウス/ドン・ファン 1946年4月録音
R.シュトラウス/ホルン協奏曲第2番(録音未了)ホルン:デニス・ブレイン 1947年9月録音
リスト/交響詩「前奏曲」 1953年4月録音
ワーグナー/ジークフリート牧歌 1957年1月録音 (STEREO)
R.シュトラウス/ドン・ファン 1957年1月録音 (STEREO)

 2024年6月8日 9時40分

第303話「韃靼ラーメンとタルタルソース」
Y「新開地駅の立ち食い蕎麦屋に「韃靼ラーメン」ってあるらしいよ」
R「韃靼?北海道だよね。海峡もあるじゃない」
Y「江戸時代に間宮林蔵が調査した間宮海峡のこと?韃靼といえば音楽の世界じゃモンゴルの遊牧民を指すんだけど。Polovtsian Danceかな」
R「司馬遼太郎の「韃靼疾風録」じゃ韃靼は満洲民族の筈よ」
Y「ダッタン人はポロヴェツかタタール人。海老フライにつけるタルタルソースもタタールの由来らしい」
R「タタール人って海老フライ食べてたの??」
B

 1954年11月8日録音
2024年5月25日 11時22分

 
第302話(削除)
 

第301話「S. ロビンソン&ナショナル交響楽団/花のワルツ」
 ホルン吹きには外せない曲。Decca K 1142-44。1945年1月26日に組曲で録音され、1947年3月7日に第3面が再録音されたもの。デニス・ブレインの方は1945年1月26日はセントラル・バンドの米国演奏旅行中。1947年3月7日は在ロンドン。スタンフォード・ロビンソン(1904-1984)は「フィルハーモニアを作った人々」に名前を連ねていませんが、プロムスで複数回ブレインの協奏曲の伴奏指揮をした人です。
 
2024年5月11日 15時19分

ホームページ前の話