ホームページへ

前の話

第241話「カラヤンとフィルハーモニア管弦楽団の放送録音出る」
 あるところにはあるものです。残っていないとされていたヘルベルト・フォン・カラヤンとフィルハーモニア管弦楽団のBBC放送録音を個人の方が「当時最高級の機材を用いて」録音していたというもの。

 特に1955年10月18日のラヴェルのスペイン狂詩曲は、同楽団の米国演奏旅行に先立ってロンドン、ロイヤル・フェスティヴァルホールで行われた壮行演奏会の演目で間違いなくデニス・ブレインが吹いているものと思われ、とても楽しみにしています。
2017年09月09日 12時46分

ホームページ