ホームページへ

月日 できごと
1921 5/17 イギリスの名ホルン奏者オーブリー・ブレインと妻マリオンの次男としてロンドンに生まれる。
1924   デニス3歳、ホルンを吹き始める。
1928   リッチモンド・ヒル小学校に入学。
1933   ケンジントンのセント・ポール校に入学。
1936 11月 王立音楽院に入学。ホルンを父オーブリーに学ぶ。
1938 9月 オルガンをG.D.カニンガムに学ぶ。
  10/6 クイーンズ・ホールでのブッシュ室内管弦楽団の演奏会でコンサート・デビュー。
曲目はバッハのブランデンブルグ協奏曲第1番、デニスは2番ホルン(1番はオーブリー)。
1939 2/16 初のレコード録音。共演は、オーブリー、レナー弦楽四重奏団。
曲目はモーツァルトのディヴェルティメントニ長調K.334。
  9/26 兄レナードとともに召集。イギリス空軍中央音楽隊(RAF)に入隊。
  10/10 マイラ・ヘス、ナショナル・ギャラリー・コンサートを開始(1946年4月まで)。
1942 8月 ハリー・ブレック率いるロンドン・ウィンド・プレーヤーズに参加。
1942 10月 シドニー・ビーア率いるナショナル交響楽団に主席で入団。
1943 6/21 サージェント、ターナー/ハレ管とモーツァルトのホルン協奏曲第4番をコロンビアに録音。
1943 10/15 ウィグモア・ホールでピアーズ(T)、ゲラー/ボイド・ニール管とブリテンのセレナードを初演。
1944 2/21 ベートーヴェンのホルン・ソナタをコロンビアに録音。
  5/25 ブリテンのセレナードをデッカに録音。
  王立音楽院ピアノ科の学生イヴォンヌ・コールズと出会う。
  11/30 RAFアメリカ親善訪問に出発。
1945 6/26 カール・ハース指揮ロンドン・バロック・アンサンブルに参加。
  7/20 RAFドイツ親善訪問。(7/28まで)
1945 9/8 イヴォンヌとハンプシャー州、ピータース・フィールド管区教会で結婚。
ミドルセクス州ヘイズに新居を構える。
  10/27 フィルハーモニア管弦楽団(PO)、トーマス・ビーチャム指揮、キングズウェイ・ホールで初公演。
  12/3 ウィグモア・ホールでマーティアス・シェイベルのホルンと弦楽のためのノットゥルノを初演。
1946 4月 RAFドイツ親善訪問。
1946 3/27 ワルター・ジェスキント/POとモーツァルトのホルン協奏曲第2番をコロンビアに録音。
  4/30 チェルシー・タウン・ホールでデニス・ブレイン管楽五重奏団、最初の演奏会を行う。
  9/15 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(RPO)、クロイドンのデーヴィス劇場で初公演。
  10月 ボイド・ニール管弦楽団の国内演奏旅行に帯同。
  11月 ロンドンでディーリアス音楽祭開かれる。
1947 5/21 アルチェオ・ガリエラ/POとR.シュトラウスのホルン協奏曲第1番を録音。
  10月 ロンドンでR.シュトラウス音楽祭開かれる。
1948 2/28 単独でウィーン楽旅に出発。
  3/3 ウィーンでヨーゼフ・クリップス/ウィーン響とR.シュトラウスのホルン協奏曲第2番を演奏。
  4/11 ヘルベルト・フォン・カラヤン、POにデビュー。
  6/12 オランダ音楽祭(ハーグ)でエリザベス・ラトイェンズのホルン協奏曲を初演。
  7月 グラインドボーン音楽祭に出演。(14-17日)
  8月 ルツェルン音楽祭でパウル・ザッヒャー/チューリッヒ・コレギウム・ムジクムと協演。(22-23日)
  10月 バーデン・バーデンで南西ドイツ放送響と共演。
  12月 ロイヤリティー問題からRPOを一旦退団。
1949 5月 R.シュトラウスのホルン協奏曲第2番をロンドン初演。
  7月 RPO、エディンバラ音楽祭に出演。(14-16日)
  7/28 エクス・アン・プロヴァンス音楽祭でモーツァルトのホルン協奏曲第3番を演奏。
  12/1 ゴードン・ブライアンのホルン協奏曲をBBC放送で初演。
  12月 RPOに復帰。BBC響への入団を辞退。
1950 4/20 ベルリンでソロ演奏。
  5/22 フルトヴェングラー/PO、ロイヤル・アルバート・ホールでR.シュトラウス《四つの最後の歌》初演。
  6/8 バーデン・バーデンで南西ドイツ放送響とヒンデミットのホルン協奏曲を初演。
  9月 ベルリンで演奏。(17,18日)
  10/7 RPOアメリカ演奏旅行に出発。12/21帰英。
1951 1月 ケルン、ウィーンで演奏。
  2/7 チェルシー・タウン・ホールでヨゼフ・ハイドンのホルン協奏曲第1番を現代初演。
  4/19 ベルリンで演奏。
  5/8 ウィグモア・ホールでリディック弦楽合奏団とジェイコブのホルン協奏曲を初演。
  5/15 ピーターズフィールド・タウン・ホールでモーリス・ブラワーのホルン小協奏曲を初演。
  7月 グラインドボーン音楽祭にてフリッツ・ブッシュの指揮でモーツァルトの《コシ》を演奏。
  8/12 ハンプトン・コート植物園でアラン・ローソーンのフルートとホルンのための協奏曲を初演。
  9/22 西ベルリンで演奏。
1952 3/11 ヨーク・ボゥエンのオーボエ、ホルンとピアノのためのバラードをBBC放送で初演。
  4月 アレキサンダー製ホルンによる初レコード録音。デュカのヴィラネルなど。
  4/20 ドイツ楽旅。
  5月 カラヤン、POを率いヨーロッパ演奏旅行。(12-30日)
ミラノでの演奏会の後、「通行止め」のアルプス・ゴトハート峠を車で滑走し、チューリヒに向かう。
  6/11 長男アンソニー・ポール誕生。
  7/4 テレビ初出演。
  9/29
10/1
トスカニーニ/PO、ロイヤル・フェスティバル・ホールでブラームスの交響曲全曲演奏。
  12/8 ロンドン郊外、ハムステッドに転居。
1953 3月 デニス・ブレイン管楽五重奏団、デニス・ブレイン管楽合奏団に改名。
  5月 ドイツ楽旅。(ベルリン、バーデン・バーデン、ヴィスバーデン)
  5月 デニス・ブレイン三重奏団を結成。
  6/2 エリザベス2世女王陛下戴冠式の特設オーケストラに主席で参加。
  6/14 ロンドン・バロック管弦楽団、ロイヤル・フェスティバル・ホールで初演奏会。
  6/20 オールドバラ音楽祭に出演。
  11月 カラヤンとモーツァルトのホルン協奏曲全曲、管楽器のための協奏交響曲を録音。
引き続いてグーセンスとブリテンのセレナードを再録音。
  12月 RPOを退団。
1954 3/28 ヴィクトリア・アルバート博物館でレノックス・バークレイのホルン三重奏曲を初演。
  5/6 ハンブルグ北ドイツ放送でハンス・シュライターのホルンとピアノのためのソナチナを初演。
  8/22 ルツェルン国際音楽祭にてフルトヴェングラーの指揮で「第九」を演奏。
  10/7 クレンペラーとのヒンデミットのホルン協奏曲の録音セッションから逐電す。
  12/4 ノエル・ミュートン・ウッド(pf)の追悼演奏会でブリテンのカンティクル《なお雨は降る》を初演。
1955 1/28 ウィグモア・ホールでアラン・ブッシュの新作《秋の詩》、《トレント川の広い流れ》を初演。
  3/20 コンウェイ・ホールでピーター・ラシーン・フリッカーのホルン・ソナタを初演。
  4/20 ケネス・エセックスのホルン協奏曲をBBC放送で初演。
  5/12 ケンブリッジ大学でアーノルド・クックのアリオーソとスケルツォを初演。
  5/30 ドイツ楽旅、シュヴェティンゲン音楽祭に出演。
  6/13 ハンフリー・サールのホルンと弦楽のための《暁の歌》をBBC放送で初演。
  6月 オールドバラ音楽祭に出演。(21-22日)
  7/23 BBC講演リサイタル「初期のホルン」を放送。番組中でモーツァルトの断章K.98aを現代初演。
  7/24 カラヤン/PO、ウィーンにてベートーヴェンの第九を録音開始。(29日まで)
  9/20 父オーブリー亡くなる。
  10月 長女サリー誕生。
  10/22 PO、カラヤンとアメリカ演奏旅行に出発。(11月19日まで)アラン・シヴィル、PO入団。
  12/20 ウィグモア・ホールでマイケル・ティペットの4本のホルンのためのソナタを初演。
1956 1/5 ヒンデミットの4本のホルンのためのソナタをイギリス初演。
  2/22 デニス・ブレイン三重奏団、スコットランド演奏旅行(3/3まで)。
  3/26 デニス・ブレイン管楽合奏団、イタリア演奏旅行(4/13まで)。
  4/18 デニス・ブレイン室内管弦楽団、ウィグモア・ホールで初演奏会。
  4/29 ヴィクトリア・アルバート博物館でアンソニー・ルイスのホルン協奏曲を初演。
  4/30 ウィグモア・ホールでデニス・ブレイン管楽合奏団10周年記念演奏会。
ゴードン・ジェイコブへの委嘱作「ピアノと管楽器のための六重奏曲」を初演。
  5/4 スイス、チューリッヒでシェックのホルン協奏曲を演奏。
  6/6 オランダ音楽祭(アムステルダム)で、ベンジャミン・ブリテンとのリサイタルに出演。
  6/21 オールドバラ音楽祭でBBCの放送番組「事の核心」に出演、フリッカーのホルン・ソナタ初演。
  7/1 ヨーク・ボゥエンのホルン、弦楽とティンパニのための協奏曲をBBC放送で初演。
  7/6 オランダ音楽祭に出演。
  8/13 BBCの人気ラジオ番組「無人島レコード」に出演。
  9/12 ヴェニスのISCM音楽祭でジャン・フランチェスコ・マリピエロのダイアローグ第4番を初演。
  9/22 ウォルフガング・サヴァリッシュ、R.シュトラウスのホルン協奏曲を録音。(23日まで)
  10/7 スウェーデン放送交響楽団とモーツァルトのホルン協奏曲第2番を演奏。
  10月 ブレイン・プーニェ・パリィ三重奏団、ヨークシャーとリンカシャー演奏旅行。
  11/13 ホフナング音楽祭にオルガンとゴムホースの独奏者として出演。
  11/19 ヒンデミットのホルン協奏曲を作曲者の指揮で録音。
  12/4 パリでブラームスのホルン三重奏曲を演奏。
  12/17 ヨゼフ・ハイドンの三重唱曲《われを哀れみたまえ》をBBC放送で現代初演。
1957 3月 オットー・クレンペラーとブラームスのふたつの交響曲(1、2番)を録音。
  6/22 BBCの軽音楽祭でアーネスト・トムリンソンのロマンスとロンドを初演。
  7/17 チェルトナム音楽祭でマルコム・アーノルドのホルン協奏曲第2番を初演。
  7/30 デニス・ブレイン管楽合奏団、ザルツブルグ音楽祭に出演。
  8/22
8/24
デニス・ブレイン管楽合奏団、エディンバラ音楽祭に出演。
  8/29 エディンバラ音楽祭で31日までPOのコンサートに出演。
  9/1 未明、ロンドン近郊、ハットフィールドで自ら運転する車で事故死。享年36歳。

Last updated 2005/11/13